Apple

知らなくてもいんですよ。でも知ってたら得するMacの小技9選!

75_main

知らなくてもいいんですよ。

ただね、知ってるともっとMacを好きになる。

そんな小技をご紹介します。 

 

音量・明るさ調整を細かく調整する

75_1

shift+optionを押しながら音量調整のボタンやスクリーンの輝度調節ボタンを押すことで通常の1マスをさらに細かく4つに調整することができる。

 

Dockの表示と非表示

75_2

command+option+DでDockを表示させ、もう一度押せば非表示にすることができる。

 

ワンタップで調べる

75_3

難しい漢字だったり、読めない漢字、分からない単語があればその文字の上でトラックパッドを3本指でタップしましょう。瞬時に「辞書」や「Wikipedia」などを参照することができる。

 

←アップルマークを入力する

75_4

テキスト入力の際にoption+shift+Kを入力すればアップルマークを打つことができる。

 

絵文字リストを表示させる

75_5

command+control+スペースで絵文字のリストを表示させることができる。Macを使い頻繁に友達とチャットやメールをする方は、知っておくといいかもしれない。

 

メニューバーやDockの背景色変更

75_6

「システム環境設定」→「一般」→「メニューバーとDockを暗くする」にチェックを入れると暗くなる。

 

サイト閲覧にトラックパッドやマウスは必要ない

75_7

長いページを見ている時なんかは、スペースキーを押せばウィンドウサイズ分だけスクロールすることができる。上に戻したい時は、shift+スペースで戻すことができる。

 

ウィンドウをゆ〜っくり最小化させる

75_8

shiftを押した状態でウィンドウの最小化ボタン(左上の黄色いボタン)をクリックすればゆ〜っくりとウィンドウがDockへ。ちなみに通常の最小化ホットキーはcommand+Mである。

 

画像ファイルなどをパッと確認したい時

75_9

画像ファイルなどファイルをパッと確認したい時なんかは、わざわざ開かずとも目的のファイルを選択してスペースキーを押せばパッと瞬時に確認することができる。もう一度スペースキーを押せば戻る。

 

 

PAGETOP