Apple

iPhone 6 / 6 Plusで通知センターを片手で簡単に開く方法

34_main

今回は、画面サイズが大きくなり通知センターを開くのがやや困難になったiPhone 6 / 6 Plusで使える、片手で簡単に通知センターを開く豆知識を紹介したいと思います。

そもそも通知センターってなに?

 34_1

通知センターとは、メールや電話の着信、カレンダーやリマンダーのイベント情報をロック画面やアプリの起動中の時でも簡単に確認することができる機能です。最近では、ウィジェット対応アプリも増え、使いようでとても便利な機能のひとつです。

 

片手で簡単!通知センターを開く方法

通常の通知センターの呼び出し方 

34_2

通常、通知センターを開く場合は、画面上部から下にスワイプで開くことができる。
この時、注意したいのが上部からスワイプができていない時、Spotlight検索が表示されるので画面上というより画面上の外から下にスワイプすると間違いなく通知センターを表示することができます。
ただ、iPhone 6 / 6 Plusを片手のみで通知センターを開くのは大変です。バンカーリング等の落下防止アイテムを使って入れば可能なのかもしれませんが・・・。

 

片手で簡単!通知センターの呼び出し方

34_3

まずは、ホームボタンをトントンと優しくダブルタップで画面を下げる。

※注意
ポチポチとダブルクリックではありません!あくまで優しくトントンとホームボタンに触れるだけ!

下がった画面のちょっと上あたりから下にスワイプすると通知センターが表示されるってわけ。さぁ!やってみて!ほらできた!

 

簡易アクセスの設定方法

34_4

ダブルタップで画面が下がらない場合は、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「簡易アクセス」をONにする。

 

このトントンスーッの流れ。初めは、面倒かもしれませんが何度か使っていると通常の操作のように自然になってくるので通知センターをよく開く方におすすめです。

PAGETOP