Apple

【レビュー】薄い!丈夫!傷に強い!iPhone 6,7(Plus)用ハードクリアケース『Airly Super Ultra Thin Hard Case』

227_main

先日ご紹介したiPhoneケースと同じくSimplismから今回は、ソフトタイプではなくハードタイプの「iPhone 6(s),7」、「iPhone 6(s),7 Plus」兼用ケース『Airly Super Ultra Thin Hard Case for iPhone(エアリー超極薄ハードケース) 』をご紹介いたします。残念ながらジェットブラックで使うのはおすすめできないが他カラーであれば問題もなく使っていけるのでハードケースをお探しの人はぜひご覧になってください。

 関連記事:【レビュー】iPhone 7(Plus)用TPUクリアケースの決定版!Simplismの『Aegis Full Cover TPU Case for iPhone』

 

 傷がつきにくい特殊素材を採用したハードタイプのクリアケース

227_1

『Airly Ultra Thin Hard Case for iPhone』は、カメラホールが広めにあいているのでカメラ部分以外ほとんどサイズの変わらない「iPhone 6(s)」と「iPhone 7」モデル兼用で使えるハードケースになります。

 

227_2

パッケージ上部に付いたオレンジのフックは、以前のケースと同じようにケーブルマネージャーとして使えるようになっている。

 

227_3

ケーブルを束ねるとこんな感じ。

関西人だけだろうか…こういったおまけ的なモノが付いていると何故かすごく得した気分になるのは…。

 

227_4

日本製の特殊樹脂を使用したこのハードケースは、一般的な透明度の高いハードケースに使用されているポリカーボネートに比べ柔軟性があり、割れにくく装着しやすい特徴があるようです。さらに表面硬度は保護フィルムを付けているときと同等の3Hで傷にも強いケースになっている。

※強い力で折り曲げると変形する可能性があるので上記画像のようにケースの装着以外の目的で折り曲げないでください。説明用に曲げてます!

 

227_5

ケースはボタン側から装着していけば簡単にセットできる。

ケースは0.6mmと薄く重量はわずか10g程度なだけあり、ケースを付けた違和感も少なく、グリップ感もなかなか良さげで手にも吸い付く感じで持ち心地は非常に良い!

 

227_6

ケースカラーのバリエーションはこの「クリア」と「クリアブラック」がある。

 

227_7

上記画像でもわかる通り高光沢仕上げのジェットブラックモデルで使うのはあまりおすすめしない。

 

227_8

カメラホールはかなり余裕目にあいています。穴が広いことでホコリやゴミの侵入が多そうにも見えるがiPhoneとの密着度は良好。

 

227_9

このケースの弱点を言うならカメラが守られないことだと思います。薄型のケース全般に言えることでもあるがレンズの出っ張りよりケースのが薄い場合はホールの回りだけでも突起などを付けて欲しいと個人的に思う…。

 

227_10

227_11

ボタンやスイッチの操作性も全く問題ない。

 

227_12

「simplism」のロゴ。

 

227_13

下部はオープン型なのでサードパーティ製のライトニングなどアクセサリ関係は問題なく使えると思います。

 

227_14

Simplismの『Airly Super Ultra Thin Hard Case』いかがでしたか。

Amazonレビューではあまり評判の良くないケースなんですが僕的には普通にいい感じなのでは??って感じました。実際に何ヶ月も使った後の使用レビューではないので耐久性(傷つきにくさ、雑菌の繁殖、抗菌仕様)までお伝えすることはできませんがジェットブラック以外で使用するならアリだと思います。

また、これから数日使ってみてリクエストなどあればツイッターでご報告したいと思います。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

Simplism:http://simplism.jp/

iPhone 7用ケース

iPhone 7 Plus用ケース

PAGETOP