Apple

【レビュー】夏のイベントで大活躍!IPX8の防水性能を誇るスマホケース『SATECHI GoMate ST-GMWPW』

204_main

今やプールや海、アウトドア時には欠かせないアクセサリのひとつになっているのが防水のスマホケース。せっかく楽しいイベントで貴重品の盗難やスマホを水没させてしまっては元も子もない…。

今回ご紹介するのは『SATECHI GoMate ST-GMWPW』はIPX8(防水保護等級)の性能を誇るほぼ無敵状態の防水スマホケースだ。

IPX8とは

厳しい条件で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。

 

iPhone 6[s]まで使える防水スマホケース

204_1

『SATECHI GoMate ST-GMWPW』はスマホを水、汚れ、雪、泥からスマホを保護するためのケースです。またタッチセンサースクリーンなのでケースに入れたままスマホ操作が可能。使用例を上げるとプールや海、水泳、ハイキング、釣り、カヤッキング、ヨット、スキー、スノボ、サイクリングの他にもキッチンでの作業時やお風呂での使用ができる。

 

204_2

内容物は防水ケース本体とストラップとなる。

今回ご紹介するケースカラーはホワイト。この他にブラックとオレンジが用意されている。

 

204_3

最大5.5インチ型のスマートフォン対応とあるがこれは液晶画面サイズになるのでiPhone 6[s] Plusは残念ながら非対応。ピッタリサイズは、iPhone 6[s]が丁度いい感じでケースを付けた状態でも使える。またケースの外側は余分に作られているため万が一落下させてしまった時にもクッションの役目も果たしてくれる。

対応スマートフォン

iPhone: 6, 5S, 5C, 5, 4S, 4, 3GS, 3G ( iPhone 6 Plus非対応)
Samsung: Galaxy S5, S4, S3, S2 / Epic
Droid: X, Incredible, 2, 3
HTC: EVO, Inspire 4G, Sensation
Blackberry Torch
その他

 

204_4

ケースの内側にはスマホを保護するためのボアかマイクロファイバーみたいな素材が背面に敷かれている。

 

204_5

ケース背面はこの通りカメラ部分がクリア素材になっているのでスマホをケースに入れたまま写真や動画の撮影ができます。

 

『SATECHI GoMate ST-GMWPW』の使い方

204_6

ダブル防水密閉式なので安心して使える。

まずは背面のベルクロを剥がす。

 

204_7

次にジッパーを開く。

 

204_8

あとはお使いのスマホをケースに収納したらジッパーを閉め、ベルクロを付けたら完成。上記画像ではiPhone 6にスマホケースと落下防止リングを装着した状態で『SATECHI GoMate ST-GMWPW』に収納してます。それでも少し余裕があるのでお札や小銭なども一緒に持ち運びができる。

IPX-8等級の防水性能は水深6メートルまで対応。

 

204_9

背面のカメラ部はこんな感じ。

 

204_10

もちろんケースに収納した状態でもスマホ操作は問題なくできます。

 

204_11

付属のネックストラップは長さ調整もできます。

 

204_12

ケースのサイドにストラップ装着穴があるのでそこに引っ掛けて使います。

今回ご紹介した『SATECHI GoMate ST-GMWPW』は、他の防水ケースに比べると少しサイズや厚みが大きくなる。しかし安全に使える配慮がしっかりしているし、スマホの出し入れもしやすかった。

イベントや行事だけでなく、普段お風呂で音楽を聞いたりYouTubeを見たりして使うのもおすすめ。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

SATECHI:http://www.satechi.net/

PAGETOP