Apple

【レビュー】スマホにクリップを挟むだけであら不思議っ!魚眼、広角、マクロ撮影ができるQtuoの「カメラレンズキッド」が楽しい!

128_main

明けましておめでとうございます。

2016年もMOOOIIを宜しくお願いいたします。

 

スマホのカメラがデジカメ並みに綺麗に撮影ができるようになった昨今、スマホをメインカメラとして使っている人は、多いのではないだろうか。

そんな人におすすめなのが、魚眼レンズ、広角レンズ、マクロレンズが付いたクリップ式のレンズキッドだ。最近では、1,000円、2,000円あれば購入できるものも増え、1,000円以内で販売されているものも中にはある。

こういったレンズを使うことで撮影の幅も広がり、撮るのが楽しくなる。

今回ご紹介するQtuoの「3-IN-1 PHOTO LENS」は、コンパクトなので持ち運び、クリップ式で装着も簡単と価格も激安なのでひとつは、持っておきたいスマホアクセサリ。

Amazon商品リンク:Qtuo カメラレンズ 3-IN-1 クリップ式 魚眼 広角(ワイド) マクロ カメラレンズキット 自撮り iPhone スマートフォン通用

 

スマホ撮影が楽しくなる激安カメラレンズ!Qtuoの「3-IN-1 PHOTO LENS」

128_1

これがQtuoの「3-IN-1 PHOTO LENS」
海外の製品なのでパッケージは、英語表記。

 

128_2

中身は、いたってシンプルでこんな感じ。

 

128_3

内容物は、クリップ2個、魚眼レンズ、広角レンズ×マクロレンズ、レンズ収納ポーチ、取扱説明書となる。

 

128_5

お世辞にも高級な収納ポーチとは言えないが持ち運びに便利なポーチ付きは、嬉しいところ。

 

128_6

プラスチック製のクリップ。

 

128_7

そしてこれがレンズ。

レンズ素材は、アルミニウムで重みや金属の質感がしっかりとしていてチープさは感じない。

 

128_8

両側にレンズカバーが付いているのはポイント高し。

 

128_9

カバーを外し、クリップとレンズを装着するとこんな感じ。

 

128_10

接触部分は、滑り止めや傷防止の役割を果たすラバー付き。

 

128_11

クリップ式で挟み込むのでクリップが広がる範囲のスマホ、タブレットなら全てのレンズ付きデバイスに対応。

 

魚眼レンズ編

128_12

これが魚眼レンズです。

 

128_13

高透明度ガラスを使用しているというレンズ。

早速iPhone 6 Plusを使って撮影してみたいと思います。

どれくらい変化があるのか楽しみだ!

 

128_15

セット完了。

はい

チーズ!

 

128_16

魚眼レンズは、球面のように面白い写真が撮影できるのが特徴で友達数人と自撮りする時なんかに使うと面白いと思います。

画像は、三脚固定で同じ位置から撮影してます。

 

ワイドレンズ編

128_17

お次は、ワイドレンス(広角レンズ)。

 

128_18

撮影は同じく三脚位置は固定で通常撮影とどれだけ違いがあるかを試します。

 

128_19

ワイドレンスは、通常の撮影より広い範囲で撮影ができるので風景や、大人数での集合写真などにおすすめ。

 

マクロレンズ

128_20

マクロレンズは、ワイドレンズとセットなのでワイドレンズを外すとマクロレンズになる仕組みだ。

 

128_21

これがワイドレンズを外したあとのマクロレンズの状態。

 

128_22

マクロレンズの撮影は、比べようがないので単体撮影。

 

128_23

レンズカバーの質感が分かるくらいの超ドアップ!

マクロレンズは、植物や昆虫、動物など小さな物体の撮影時に向いている。また、上記画像のように物の質感を伝えたい、見せたいときにもおすすめだ。

 

Qtuoの「3-IN-1 PHOTO LENS」いかがでしたか?

注意点をあげると各デバイス専用の設計ではないので瞬時にパッとセットして撮影することが難しいこと。クリップ位置を少し微調整する必要である。

しかし、使用時は、クリップを挟むだけと超気軽に使えるのは間違いありません。

クリップがチープなため、強度など少し心配部分はありましたが全く問題なく使えてますし、レンズのクオリティもなかなか。

記事公開時のAmazonでの販売価格は、1,229円と激安でコスパ抜群!

スマホ、タブレットをメインに写真や動画撮影をしている人は、写真の表情も変わり、楽しくなること間違いなしで一度試してみる価値ありですよ。

気になった人は、ぜひチェックしてみてください。 

PAGETOP