Apple

【レビュー】SATECHIからのサプライズ!デスクトップスタンド『Satechi R1』をクリスマスプレゼントでもらった話

126_main

本日は、クリスマス前に送られてきたものの、なかなか開封できなかった箱を開けてみると、いつもお世話になっているSATECHIよりレビュー製品とは別になにやら贈り物が・・・。

同梱された英文の直筆カードとプリントされた日本語のメッセージを読んでみると、実に嬉しいメッセージが記載され、クリスマスプレゼントを送ってくれたと言うのだ。

なんとも嬉しいサプライズをありがとうございます!!

そしてせっかく頂いたプレゼントということでご紹介させていただきます。

 

SATECHIからのクリスマスプレゼントは、スマホ、タブレット用デスクトップスタンド『Satechi R1 Arm Hinge Holder Stand』

126_1

これが同梱されていたメッセージカード。

直筆ってなんで嬉しんですかね。
大切に保管させていただきやす。

 

126_2

そしてこちらがクリスマスプレゼントでいただいた7〜10インチまでのスマホ、タブレット、電子ブックリーダー用の角度調整が自在にできるというデスクトップスタンド『Satechi R1』。

 

126_3

中身はこんな感じ。

 

126_4

内容物は、デスクトップスタンド本体、収納ポーチ、日本語非対応の取扱説明書となる。

 

126_5

これが本体。

ボディは、Apple製品と相性のいいアルミ素材でズッシリしてて、かなり頑丈そうだ。

 

126_6

このデスクトップスタンドの最大の特徴は、角度調整の他に高さ調整もできるということ。

 

126_7

裏面は、設置時の傷防止と滑り止めの役目を果たすラバーもしっかりと。

 

126_8

がっちりしたデザインなためか、本体重量は341gとやや重め。

 

126_9

重量でも分かる通り、コンパクトな持ち運びにも適した他社製品のスマホ、タブレットスタンドに比べるとサイズも少し大きめでゴツいことから毎日気軽に持ち運ぶというよりは、決まった場所でがっつり使うのがオススメ。

 

126_10

1つめの回転ベースでは、高さの調整を。

 

126_11

そして2つめの回転ベースで角度調整ができる。

 

126_12

背面には、ケーブルを逃がすホールも空いている。

 

126_13

せっかくのクールなアルミスタンドのプレートにでかでかと「R1 ET ARM SERIES」のロゴがプリントされている。

これは少し残念だ。

 

126_14

続いては、デバイスの設置面をご紹介。

 

126_15

デバイスの背面が接触する所には、厚めのラバーがあるので傷が付く心配は、ノープロブレムだ!

 

126_16

あっ。

これキャップが付いているんで取り外せばさらにクールな見た目で使用が可能。

 

126_17

手前がキャップを外した状態で奥がキャップ付き。

 

ドッシリとしたスタンドは、安定感が違う!

126_18

iPhone 5を置くとこのようなスタイル。

 

126_19

続いては、iPhone 6 Plusを。

 

126_20

ガッチリした回転ベースのおかげで調整位置は、ほとんど自由に調整が可能。

 

126_21

縦置きだろうが横置きだろうがLightningケーブルを付けたまま設置ができるのは、この上なく便利だ。

 

126_22

7.9インチのiPad mini 2を置くとこんな感じ。

『Satechi R1』は、7〜10インチまでのデバイスを設置することができるため、9.7インチであるiPad Air/Air 2まで設置できることになる。

しかし、本体の頑丈さやしっかりとした回転ベースということもあり、バランスさえ取れば横置きなら12.9インチであるiPad Proも置けそうな気がする。

 

126_23

タブレットやスマホをスタンドに設置しワイヤレスキーボードを使えばあら不思議!

立派なデスクトップPCのような環境にすることもできる。

 

126_24

Mac Book ProなどApple製品との相性は、抜群!

 

126_25

収納ポーチは、ベロアのような素材で手触りもいい感じ。

 

126_26

スタンド重量が341gあることからあまり頻繁に持ち運びするものではないとお伝えしましたがあくまで僕の個人的な意見であり、もちろん持ち運びしても全然オーケーな大きさとサイズ。

 スマホやタブレットなどのスタンドとしては、少しお高めの金額にはなるものの、1000円、2000円のものとは、比べものにならないくらい使い勝手が良く、僕は気に入ってしまった。

SATECHIさん、本当にありがとう!

 大切に使わせていただきます。

気になった人は、ぜひチェックしてみてください。

SATECHI:http://www.satechi.net/

PAGETOP