Apple

僕のお気に入り!iPhone 6 Plusを最強にお洒落に使いやすくするアクセサリの組み合わせ!【後編】

55_main

僕のお気に入り!iPhone 6 Plusを最強にお洒落に使いやすくするアクセサリの組み合わせ!【前編】」の続きのお話し。

 

リングストラップ探し開始!

55_1

画像:写真素材ぱくたそより

新たなリングストラップを購入するにあたり、リング部分が鉄やプラスチックと硬いものはボツ。

 

とするとシリコンやゴムなど柔らかいものになる。

 

早速、Amazonで検索すると良さそうなものがありました。

 

しかもベストセラー1位だって。

 

 

 

 

 

ポチッ

 

 

2代目リングストラップは君だ!

55_2

55_3

届いたのがこちら。

HAKUBAのフィンガーストラップ。
もちろんカラーは、大好きな「AndMesh」のカバーと同じブラック。

 

 

55_4

本体はこんな感じ。

 

55_5付ける前からカバーに合いそうな予感がプンプンしますね〜。

 

55_6

いいですね〜いい感じですね〜。ブニッと柔らかいPVCという素材のようでゴムっぽい弾力があり付けた時の指への負担絶対ないでしょ!

 

2つのリングストラップを比べてみた

55_7

左がHAKUBA、右が100均のリングストラップ。
100均の方も決して見た目は悪くないですよね。

 

55_8

100均のリングストラップ。

 

55_9

HAKUBAのリングストラップ。

リング部分の大きさや分厚さ、ストラップの長さなど実は、すべて100均の方が僕は好きだ。というのも僕は指が細い方なので100均のリングストラップのサイズがジャストで使えていたからだ。

それに比べてHAKUBAのリングストラップは、明らかに大きいのが見ただけで分かる。

 

ん〜、、、

 

さぁ!
どうなるんだろう、、、。

 

 

君に出会えた。そう!人はそれをキセキと呼ぶ

55_10

きましたね。

 

55_11

素材は、違えど色も見た目も完璧。

 

55_12

持ち方は、それぞれ好みがあると思いますが中指だと上下の範囲が狭くなり、小指だと固定の安定性が少し不安な為、僕はこんな感じで薬指に掛けてます。

 

55_13

これでホームボタンにタッチ

 

55_14

画面上部にもタッチ

良い感じでしょう?

 

御覧なさい!この組み合わせ!

55_15

この完璧なまでのツライチ感。

 

55_16

AndMesh」と「Frame Glass Protector Anti-glare for iPhone 6 Plus」の相性の良さ!

 

55_17

ケースとガラスプロテクターの間は、1mmちょいくらいの隙間があるのでガラスプロテクターとケースが当たって剥がれる心配もなし。

 

 

もともと「AndMesh」のケースは、お洒落でグリップ感も良いんですよ。ただiPhone 6 Plusが大きいので片手操作がやはり辛いところ。そこで活躍してくれるのが「HAKUBAのリングストラップ」。

初めは少しリング部分が大きいので使いずらいと思っていましたが1週間も使っていると完璧になれました。これがあるだけで安定感が半端ない。さらにiPhoneで写真を撮る時などにもブレ防止で活躍してくれると。

そして、「Frame Glass Protector Anti-glare for iPhone 6 Plus」。
端まで守ってくれて安心の強度、アンチグレアのサラサラとした触り心地に指紋やあぶらが付きにくいときた。

 

この3つのアクセサリの相性抜群です!

 

ただ注意してほしいのは、「AndMesh」は、あくまでお洒落としてのメッシュであり、ストラップホールとして使えるなどとは書いてません。

エラストマーという素材は、とても丈夫で今の所、メッシュ部分が伸びたり千切れたりといったことは、ありませんが僕が勝手にしている方法なワケで、もしする場合は、申し訳ありませんが自己責任でお願いいたします。

AndMesh」さんがメッシュデザインのエラストマー素材を使ったサイズが選べるリングストラップ作ってくれたら即買いやなぁ〜。

 

ん〜発売してほしい。

 

PAGETOP