Apple

【レビュー】お洒落好きな人必見!デザインと質を兼ね備えたiPhoneケースは、もはやファッションの一部だ!

45_main

この記事を見てくださっている方は、どんなiPhoneケースを付けていますか?
ちなみに僕は、iPhone 6 Plusを使っていますが「気に入ったケースが見つかるまで!」と、とりあえずめちゃめちゃ薄いTPUの透明ケースをずっと付けています。
そのまま欲しいと思ったケースに巡り合うこともなくズルズルズルズル。。。
今回は、そんな僕に「お洒落!かっこいい!」と思わせてくれたケースをご紹介したいと思います。

ご提供いただいたのは、株式会社DAQさんが運営する「AndMesh」ブランド、「AndMesh Mesh Case for iPhone 6 Plus」になります。
それでは、詳しく見ていきましょう!

AndMesh公式サイト
http://www.andmesh.com/ja/

 

 

「AndMesh Mesh Casefor iPhone 6 / 6 Plus」の特徴

45_1

カラーバリエーションは、「ピンク」「ターコイズ」「オレンジ」「イエロー」「レッド」「ブルー」「ホワイト」「ブラック」の全8種。

企画から製造まで全行程を国内でする純日本製iPhoneケース。
安心・安全の「MADE IN JAPAN」てこと。

ケース素材は、工具のグリップやタフネスウォッチに使用されているエラストマーという素材でソフトケースよりは硬いがハードケースよりはやわらかい。耐久性・弾力性もあって汚れや衝撃にも強く、脱着も簡単で割れる心配不要の全く新しいiPhoneケース。

また、お洒落な国フランスで有名なコレットというセレクトショップにも導入されるなどiPhoneケース界では、もう日本代表的な。
さらに、世界的・著名なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞したすんごいケース!!

- colette(コレット) -
世界中のファッショニスタが注目する、フランス・パリで最も有名なセレクトショップ。
2014年9月、AppleWatchが1日限定で先行展示したことで知られる。

 

開封と内容物の紹介

45_2

パッケージは、ミニマルでとてもかっこいいデザイン。
すでにケースの丸穴から顔を出している。

 

45_3

パッケージ裏面は、ケースについての簡易説明。もちろんデザインはシンプル。
「非常に丈夫で色落ちもしない素材のため、商品が直接触れるパッケージとなっています。ぜひ正面から開けてみてください。」
と書かれているので早速開けて見てみよう!

 

45_4

パカッ。
マグネット式なので開封が簡単。パッケージにもこだわりを感じます。

 

45_5

45_6

カラーは「ブラック」。

 

45_7

内容物は、ケースのみ。

 

45_8

ケース上部。継ぎ目が少し気になる。

 

45_9

スリープボタンはカバーの上から押す形。

 

45_10

サイレントスイッチは広がった穴でスイッチを切り替えるのも問題なし。
音量ボタンは、カバーの上から押すような形。

 

45_11

左から「スピーカー」「Lightningコネクタ」「マイク」「イヤホンジャック」とすべて独立して穴が開いている。
Lightning部分は、若干広めに開いているがヘッドが大きいLightningケーブルは、使えないのもあるかも。

 

45_12

内側は、外側と違って光沢があってツルツルしています。

 

45_13

内側に「ロゴ」と「AND MESH」「MADE IN JAPAN」の刻印。
これがポイントですよね。外側には、一切ロゴなど付けずシンプルにする。
良い!

 

45_14

「ソフトケースよりは硬いがハードケースよりはやわらかい」なるほど納得。
ソフトケースと違って弾力が半端ない。

 

装着!「AndMesh Mesh Case for iPhone 6 Plus」は、機能だけでなくお洒落だった

45_15

iPhone正面からケースを装着した感じ。
フィット感がすごいっ。

 

45_16

側面のサイレントスイッチ部分も切り替えにくいことはなく問題なし。
音量ボタンを押した時、「何この押し心地っ?」となりすぐケースを外して確認。

 

45_17

なるほど納得。ボタン部分に凹凸がありました。

凹凸が分かりやすいように色を飛ばしてます。

 

45_18

スリープボタン側も同じくボタンが押しやすい。
フチギリギリの作りでこれなら画面一杯のフィルムやガラスを付けても使えますね。MADE IN JAPANだからできるこのキレイなフォルム。

 

45_19

下の各穴もずれることなくキレイに開いています。

写真は、上から撮影しているためずれて見えますが実際は、ほとんど気にならない程度のズレ。

 

45_20

背面。メッシュかっけーッス!!
このメッシュよく見ると…。

 

45_21

Appleマークの部分だけ穴が少し大きくなっているじゃありませんか。
少し離して見るとAppleマークが見えるようになっているんですね。
カメラの保護、穴共に完璧!!

 

「Mesh Case for iPhone 6 Plus」のスペック・性能

45_22

  • 製品名:Mesh Case(メッシュケース)
  • 対応機種:iPhone 6 Plus
  • 素材:日本製エラストマー
  • タイプ:ケース
  • カラー:全8色(レッド / ピンク / ターコイズ / オレンジ / イエロー / ブルー / ホワイト / ブラック)
  • 生産国:日本
  • サイズ(本体):W81.9mm × H163mm × D9.3mm
  • 重量(本体):約32g

 

今回「Mesh Case for iPhone 6 Plus」を付けてみて思ったことは、とりあえずオサレ。機能や素材も、もちろんながらファッション性がピカイチなケース。
「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」にそれぞれ全8種のカラーバリエがあり、値段も3000円前後とお手頃でどんなファッション・シーンでも合わせることができる恥ずかしくないデザインだと思いました。
ケースも今やファッションの一部!お洒落大好きさんは、ぜひチェックしてみください。

PAGETOP