LIFE

Wi-Fi6対応!8,000円以下で買える高コスパな新世代のWi-Fiルーター / TP-Link Archer AX20 / レビュー

自宅のネット回線の調子が悪くなってきたと感じだしたのは、かれこれ1年以上も前になる。 症状としては、「いきなりWi-Fiが切れる」、「ネット速度が不安定」という定番の理由。 結構な悩みのタネではあったのだけれど、予定のない次の引っ越しのときに見直せばと、これまでだましだまし生活していました。 もちろんできることはと、Wi-Fiルーターの初期化やモデムの見直し、プロバイダーに問い合わせをしたりもしましたが、結果、Wi-Fiルーターを交換することで我が家のネット問題は解決しました。

NEW
Apple

僕が2年半使い続けている、おすすめのスマホ用落下防止アクセサリ / ポップソケッツ / レビュー

2年半ほど前からスマホの落下防止アクセサリとして使っている僕が愛してやまない『ポップソケッツ(ジョイソケッツ)』。 リング型とは違い、多少大きく設置面積をとってしまうけども、シンプルでミニマルなデザインに加え、経年劣化が少なく新品の状態から使用感をほとんど変えることなく使い続けられるのが、僕がポップソケッツを使う一番の理由。 また、最近では昔以上にカラバリやデザインも豊富になり、さらにポップソケッツと連携して使える専用スタンドなど、周辺アクセサリなんかも多く、スマホの環境をより豊かにしたい人にはピッタリな落下防止アクセサリ。

Apple

iPhone 12 mini 128GB ホワイト購入したのでフォトレビュー

人生初の画面割れで、バキフォンとなってしまった僕の愛機「iPhone 7」。 画面が割れてなければ、もう少し使えていたとは思うけど、最近、動作が重たいアプリも増えてきたりもしていたので、思い切って買い替えを決意。 購入したのは『iPhone 12 mini 128GB ホワイト』モデル。 個人的に、好みのカラーはブラックではあったけど、ジェットブラックで経験した指紋の目立ちさとキレイに保つ大変さを経験し、ホワイトを選ぶことにした。 サイズ感的には、もう一回り小さくてもいいなぁとも思ってはいるけど、これまで使っていたiPhone 7より小さい筐体サイズには大満足している。 今回もiPhone 12の時と同様に、フォトレビューをします。

Apple

アンチグレアとブルーライトカットでゲーム系アプリも快適に – 工匠藤井 iPhone 12(Pro)用 強化ガラスフィルム / レビュー

ガイドツールが付いていて、誰でも簡単キレイに貼り付けできる工匠藤井のiPhone 12(Pro)用 強化ガラスフィルム。 特徴は、指すべりのいいサラサラした手触りのアンチグレア加工に加え、目に優しいブルーライトカット機能も兼ね備えた、目に優しく、反射防止や指紋防止にもなる利便性のいいガラスフィルムになっている。 また、ノッチ部分もカバーしたフルガラスフィルムタイプで、質感だけでなく見栄えも非常に美しい。

LIFE

α6400で撮影したデータをケーブル一本、楽してPCへ転送する方法 – Amazonベーシック USB-C to microUSBケーブル / レビュー

僕がメイン機として使用しているSONYのミラーレス一眼 α6400。 今はこのカメラにSmallRigのLブラケットを付けて使っている。 Lブラケットは小指余りを解消しグリップ力と安定感を高めてくれるので気に入ってはいるのだけれど、SDカードへのアクセスが少ししづらくなるデメリットがある。 正直、我慢できないほどの問題ではないんですが、撮り直しが発生した時など、こまめに撮影データをPCに移すとなるとこれが結構面倒くさい。 この小さな問題を解決するため、物理的にSDカードの移動をするのではなく、PCとカメラを繋ぎデータ転送する方法に変更することにしました。

LIFE

周りの音も聴いてたい。耳を塞がず映画や音楽を楽しめる骨伝導ワイヤレスイヤホン – cheero TouchBone / レビュー

cheeroの新製品『cheero TouchBone』は、骨伝導タイプのワイヤレスイヤホン。 少しニッチなイヤホンではあるけども耳を塞がずに使えるのが魅力の製品で、映画鑑賞や音楽を楽しむときはもちろん、テレワークやオンライン授業に参加する際にも使える。 イヤホンやヘッドホンの圧迫感が苦手な人や、周りの環境音もしっかり聴いていたいという人に適している。

PAGE TOP